よく使われるプログラミング用語集

よく使われるプログラミング用語集です。随時更新していきます。(2018年10月現在)

プログラミング言語

Webアプリケーション開発などで人気の言語を中心にまとめます。

Ruby (ルビー)

日本のベンチャー企業などでよく使われている人気の言語。日本人のまつもとゆきひろ氏により開発されたプログラミング言語。クックパッドなどでも採用されている。

公式サイト:オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby

PHP (ピーエイチピー)

Webアプリケーションの開発によく使われるプログラミング言語。WordPressというブログ用アプリケーションにも使用されている。ちなみにこのサイトにもPHPが使用されています。

Python (パイソン)

機械学習やAIなどの分野でライブラリが豊富で人気な言語。字下げ(インデント)を決められたルールで揃える必要があり、見た目的にも読みやすい。

Go言語 (ゴーゲンゴ)

Googleが2009年に発表した割りと新しい言語。

実行するためにコンパイルという作業を行うが、従来のコンパイル言語に比べその処理が高速。またコンパイル言語なため処理速度自体も速い。

書き方もシンプルなため効率よく開発できるよう設計されている

JavaScript(ジャバスクリプト)

ChromeやSafariなどのブラウザだけで実行できる言語。グラフを描画したりブラウザゲームも作れたりとブラウザでリッチな動作を実現できる。

またNode.jsでサーバ側でも動かすことも出来たりする。ちなみにJavaとは全く別言語

HTML

CSS

Swift

Kotln

フレームワーク

各プログラミング言語で様々な機能を効率よく開発できるように作られたツール郡です。

Ruby on Rails (ルビーオンレイルズ)

Ruby用のWebアプリケーションフレームワーク。Rubyで使われるフレームワークといったらRuby on Railsしか無いというほどの人気がある。

公式サイト:Ruby on Rails

Laravel (ララベル)

PHP用のWebアプリケーションフレームワーク。

PHPのフレームワークはこれまで数多く乱立している状態だったが、技術的な情報や企業での採用も増えるなど、現在ではLaravelが1番人気のあるフレームワークとなっている。

Django (ジャンゴ)

Python用のフレームワーク。ちなみに名前の由来はミュージシャンのジャンゴ・ラインハルト。

Revel

サーバーサイド用語

Linux (リナックス)

Nginx(エンジンエックス)

MySQL (マイエスキューエル)

PostgreSQL(ポストグレエスキューエル)

よく使われるサービス&ツール用語

AWS

 

Git(ギット)

GitHub(ギットハブ)