MacBook Pro 2018 レビュー

どーも、cv0629です。

MacBook Pro 2018年モデル13インチを購入しました。2016年の非タッチバーモデルを使ってたのですが、ついにこれだな!と思ったので買い替えました。

スペック

スペックそんな高いのにしてないです。主なのはこんな感じ。

  • CPU→Intel Core i5
  • メモリ→16GB
  • SSD→512GB

メモリだけカスタマイズして8GBから16GBにしたって感じです。

ちなみに2016からの変わったのはCPUのコア数が2から4のクアッドコアに増えたのと、メモリの処理速度が上がった点かな。

CPUの向上は非常にありがたい。エンジニアで仮想環境やIDE起動してたりすると結構リソース食いますからね。

2016モデルからの違い

キーボードが柔くなった

1番の違いはキーボードが柔らかくなった点です。それまで2016モデルはペキペキッって感じで時々指に痛みを感じるほど固かったのですが、2018ではポコポコという音になり、タイピングしても今のところ痛みは感じません。

USB-Cがやたらキツイ

これはね、ちょっと怖いレベルでキツイんですよね。充電のためにケーブル刺すじゃないですか、まず片手じゃ刺さらないし、外すのも思ったよりキツイので覚悟してください。

特にSatechiのUSB-Cハブを使ってた時が一体感がやばくて、これ以上力入れると壊れるよ!って感じの力でやっと外れました。

あと人によってはこれまでのUSB-Cハブが使えなくなった人もいるので注意。僕は正常に使えました。

参考:gori.meさん

タッチバーの使い心地

まぁこれはあっても無くてもいいや。でも指紋認証のTouch IDは便利かな。認識もそこそこ速いし。

買いかどうか

個人的に2018年のMacBook Pro 13インチは買いです。CPUコア数の増加で、かなり快適に作業できます。