KUSANAGI+ConohaへWordPress移行したら爆速になった

どーも、cv0629です。

このブログのサーバへあの速くなると噂のKUSANAGIを入れてみました。

結果は控えめに見ても効果あり!速いです。

サイトが速いと何が良いか?

 

サイトが速いとそれだけコンテンツ表示までの時間が短くなり、サイト訪問者を待たせることなく読んでもらえますよね。

サイトの表示速度については訪問者はかなりシビアで、こんな記事もあります。

 

それに2018年7月にGoogleではSpeed Update(スピードアップデート)という、ページの表示速度をモバイル検索のランキング要素として組み込むことを発表しました。

それだけサイトの表示速度が重視されてるんです。

このサイトだって僕の仕事に繋がる可能性ありますからね、早急に対処せねばと思いましたよ。

導入前後の比較

 

PageSpeed Insightsの結果です。

導入前

 

モバイル55、パソコン67という結果でして。これは遅いですね。。。

表示にも大体10秒近く掛かってしまってた感じです。これは結構離脱されてるでしょうね。。。

 

導入後

KUSANAGI導入後はモバイル94、パソコン91というかなり良い結果になりました!

体感だと一瞬で表示される感じで爆速って感じです。過去最速は間違いない笑

導入方法

 

ConohaですとKUSANAGIの導入はとても簡単です。

基本的には公式サイトの流れに沿ってサーバーを新規作成すれば大丈夫です。

参考:https://kusanagi.tokyo/cloud/kusanagi-for-conoha/

ただ公式ではKUSANAGIの推奨メモリは4GBとされてますが、私は2GBのプランで導入してみましたが今のところ問題ありません。

Conohaで4GBあるプランですと計3,000円以上もするので、2GBなら大体半額ですので良かったです。

ただここは今後も注意してサーバーの状況見ていきたいです。

WordPressの移行について

 

新規サイトなら特に問題ないですが、僕のような既存サイトの移行だと人によっては結構大変です。

サイトの状況によってパターンも変わるのでなかなか手順にしづらい。。。

少しでも不安がある人は開発元のプライム・ストラテジー社へサイト移行の相談してみたほうが良いです。

(ちなみに僕でも代行可能です。もし興味ある方いらっしゃればお問い合わせよりご連絡お願い致します。)

大まかな注意点としてはKUSANAGIのオリジナルプラグインやDBのデータを削除しないことです。

FTPやSQLで丸ごとごそっと持ってくる場合は注意してください。

まとめ

 

今回、KUSANAGI導入して大満足です。導入もお手軽でしたし。

これから新たにサイト作る場合は絶対に導入されることオススメします!!

既存サイトの移行なら不安な方は代行依頼されたほうが無難です。