iemo[イエモ]スマホで探せる素敵なインテリアまとめサイト

iemo

インテリア&リフォームまとめ情報サイトiemo[イエモ]

2013年12月18日にα版としてオープンしたiemo[イエモ]。今のところインテリアや、暮らしにまつわるハウツーを掲載したまとめサイトという印象。

主なサービスは登録されたキュレーターによる投稿の「まとめ」と、「いえれぽ」というユーザーによる写真投稿サービス。「いえれぽ」は現在、投稿数104枚と少ないが一つ一つの写真の質が高く、さすがインテリア専門というだけあって凝った写真が多いです。

見た目はPC、スマホともにnaverまとめを意識したデザインです。ただスマホのほうは写真も大きく見やすい印象、だけどカテゴリが一番下なのは使いづらいかな。あとよくあるこの「ホーム画面に追加」は大嫌いです。オーバーレイ系は個人的に嫌い。それと基本webサイトなので上下で画面が小さくなってしまいます。後々ネイティブアプリ出すんでしょうね。

iemo-smartphone

続々増えてるインテリア系サービス

『住』という人間の根幹に根ざしたものでありながら、現状では勢いがあって面白いWebサービスはないなぁというのが本音です。ただサービス事態は少しずつ増えてるようで、他にも似たようなサービスがあったので調べてみました

  1. RoomClip
  2. SUVACO
  3. リノベりす

 

RoomClipが写真投稿サービス、アプリとして提供されていて写真投稿もカンタン。ここはiemoも今後頑張るとこかなと。マネタイズに関しては企業アカウントを作ってもらうことで収益をあげているようです。将来的には企業サイトへの商品購入の導線を作ることで、さらなる収益化を目指すとのこと。2013年度内を目指すとの事だったが現時点では始まっているようには見えませんでした。
少しマネタイズ面が弱いかなと思ってますが、個人的にはクーポン発行等のさらなる付加価値を付けられれば、ユーザー課金も出来るのかなと思ってます。

SUVACOは建築家や施工会社とお客さんを結ぶマッチングサイト。スマホサイトが無いのが残念。ただ建築家やデザイナーなどの専門家の施工例や特集が豊富。これは面白いと思うけど、全体的に特集・記事のデザインがイケてない。これはiemoを見習って欲しいところ。

リノベりすはSUVACOと雑誌relifeがコラボして作ったサービスです。雑誌に掲載された画像もあって写真は豊富。リノベーションのための無料イベントもあって興味深い。雑誌という既存のコンテンツを生かしたサイトなので既にボリュームも有ります。ただやっぱり企業寄りのサービスなので、利用者の生の声が見えにくい。僕らも施工会社の判断がしづらいですし、企業にとってもマーケティングを行う上で、目的とする顧客へのアプローチが出来ないのではと考えてます。

 iemo[イエモ]は僕らと建築の専門家を結ぶ可能性を秘めたサービス

今後、iemo[イエモ]は僕らと建築士やデザイナー、施工会社を結ぶプラットフォームを目指していくとのことです。これにはほんとに期待しています。食べログやみんなのウェディングといった、利用者同士の情報共有が盛んなサービスになってほしいです。

僕らが家を買う、建てる、リノベーションをする、といった時、僕らにはホントに得られる情報が限られてます。実は僕も少し前、本気で家を買おうとし動いていた時期が有りました。その時は縁がなく購入には至らなかったのですが、色んなサイトをハシゴしながら知りたい情報を調べても、どこにもなくて苦労した記憶が有ります。やはり僕らにはまだまだ『住』に対して情報が少ないです。iemo[イエモ]はそんな悩みを解消出来る可能性のあるサービスなのではないでしょうか。

僕がiemo[イエモ]の運営者だったらこんなことがしたい!

僕だったらとにかく建築の専門家を集めたいです。そして専門家が情報の共有が出来るようなコミュニティも作りたいです。例えば個人で動いているデザイナーさんとかだったら、施工会社との関係構築も出来たり、「今は小さい会社だけど、これからはお客さんに物件探しの段階から関わるワンストップサービスを提供したい!、けどノウハウがない…」ってとこにはノウハウを提供できるようしたい。

余談:

ただなぁ、なんか「まとめ」は好きになれないなぁ。始まったばかりだし、これからなんだけど、どのまとめもなんか画一的。みんな同じ人がまとめましたって感じなんです。どれも同じ写真に見える。でもやっぱりそこはこれからだよね!

ちなみにアカウント作ってみました。特に何もしてないですが。

http://iemo.jp/accounts/cv0629