フリーランスエンジニアになるために僕が準備した7つについて

どーも、cv0629です。

タイトルの通りなんですが、この度フリーランスのエンジニアになりました。

なった理由は自分の看板で仕事したいとか、人生と仕事をシームレスにしたいという考えからでした。

というのも僕は仕事とプライベートのいわゆるオンオフの切り替えがすごく苦手で、10年近くサラリーマンやってましたが凄まじくストレス感じてたんです。

でも個人事業主になれば、生活と仕事の境界線を曖昧に出来そうだなと思ったので、とりあえずなってみた。

ま、割りと適当でもスタートはなんとかなったので、それを皆に知ってもらいたいな。

ポートフォリオサイトの作成

僕のWebエンジニアとして4年ほど歴があります。年齢が30歳なので年の割には短めですね。新卒の時は経理してましたから。

それで経歴が短いと中々アピール材料が少ないんですよね。なので少しでも自分をアピールできるように作ってみました。

それがこちら。

https://yuta.nakamura.tech

ここに載せる=実名晒してますが、まぁ良しとしときます。徐々に垂れ流さないとね。

で、サイトはBootstrapのテンプレを使った大したことないサイトです。ただ、サーバ側がPHPのLaravelというフレームワークを使ってます。

まぁ一応自分こういう技術使えますよっていうアピールが出来れば良いかなと。自分はLaravel使えるんだよ!という感じです。

エージェントの登録

現状フリーランスとして活動してますが、業務は企業さんへの常駐です。仕組み的には派遣と同じですね。

エージェントさんに仕事を紹介してもらって、気になるのがあれば先方企業と調整して、面談で受かればお仕事するって流れです。

僕は初めてのフリーランスであればエージェントを通して、お仕事するのが良いと思ってます。

恐らく多くの人が同じだと思いますが、やっぱ最初って企業から直接仕事もらうほど人脈ある人って少ないですよね。

特に僕なんてずっと部屋にこもって開発してたので、ビジネスでの繋がりって無いわけですよ。

なのでそこを埋めるためにエージェントさんの営業力を借りるわけです。

で、「エージェント通すとガッポリ手数料取られるんでしょ?」と思ってる方もいると思います。

はい、僕です。以前SESの会社にいた時は僕の売上のうち45%は会社に入ってました笑

ですがフリーランスになると、それがかなり下がるらしく。ちょっと教えてくれたのは1〜2社くらいなのですが、エージェントの手数料は7〜8%程度だそうです。

例えば自分に入る報酬が60万円だったら、エージェントはエンドの企業さんに65万円で提示してる感じですかね。

これは正直安いと思いますがね。。。

今回いろんなエージェントさんと話す機会あったので、エージェントを利用した感想とか次に書きたいです。

一応利用したエージェントさんを幾つか載せます。

ポテパンフリーランス

職務歴書の作成

これも作りましたよ〜。ちなみに僕は半年に一回程度で職務の棚卸ししてます。

そのくらいで見直して、自分がなにやってきたか振り返ってます。すぐ忘れるから定期的にやらんといかんのですわ。

まぁ書き方は人それぞれだけど、僕は読んでくれた人に少しでも自分のメリットが伝わるよう心掛けてます。

あとは必ず印刷。手書きとかありえない。伝わらない。

プリンタで印刷する履歴書の作り方とコツについて【まだ手書きで消耗してるの?】

名刺の作成

僕は作りましたよ。人によっては作らない人もいるかもですが、それがこちら。

活版印刷で作ってみました。今回はこちらのお店にお世話になりました。

Bird Design Letterpress

対応も素早く丁寧でよかったですよ。今度はオリジナルのデザインで依頼したいです!

税務署への開業届&青色申告届

これはフリーランスになる前月に出してしまいました。ホントは独立した後でも良いそう。

でも忘れるから早いうちにね。

それでちょっとしくじったと思ったのが、開業届を一枚しか持ってかなかったので控えが無い!

どうやら同じものを2枚書いて、税務署で全く同じハンコ押してもらって1枚を自分用に保存することで控えになるみたい。

その場でコピーとか写真とかもダメで、困ってたけどどうやら裏技があるらしい。

開業届の控えが見当たらない

どうも他の役所や小規模共済などの手続きで、控えが必要になるらしいので、なるべく控えを手に入れときましょう。

確定申告用の仕訳ツールの用意

MFクラウドを契約してみました。決めては特に無いけど強いて言えばfreeeより安かったから。

でもMFクラウドで感動したのが、仕訳の科目選ぶときの自動入力ね。

なんとローマ字でも候補出してくれるのよ!

これ別に技術的に難しいことじゃないけど、こういう細やかな配慮ステキと思いました。

だってこのあと数字入力するじゃん?数字って半角で入れるじゃん。わざわざ変換とかしなくてすむわけ。

正直MFクラウド使いやすいよ。

これから準備したいもの

バックアップ用のNAS

これそろそろ買おうかと。というのも、いま常駐先では自分のPC持ち込みで仕事してます。

もう自分のMacがお金稼ぐ道具なわけで、こいつが壊れたら食いっぱぐれるわけ。なのでバックアップ取らないとと。

それで色々調べたけど、小規模SOHO用とかでこの辺りが良いかな。

HDD複数台の冗長性って大事よね。

自宅にPCのバックアップ用にNASを買いました(Synology DS216j 設定方法)

2017.06.04

事業用のハンコ

一応事業用で角印と銀行印を作りました。まだ押してません。

印鑑をお探しなら、ハンコヤドットコムへどうぞ!

2つで13,000円ほどだったので、普通に良かったよ。

フリーランスお役立ち情報

フリーランスのお金との付き合い方