Codecampの全てがわかる。プログラミング学習の料金体系や何が学べるか

Codecampとは

 

Codecampは日本のWebプログラミングスクールでも最大手であり多くの転職成功者やフリーランスエンジニアを輩出しているスクールです。

昨今プログラミングを教えてくれるWebサービスは多数存在しますが、その実績やシェアは他のプログラミングスクールにはない強みです。

Codecampは、独学だとどうしても発生してしまう躓き、考えている時間を削減し、躓いたままやめてしまう、というプログラミング学習あるあるを解消してくれるスクールです。

今回は、そんなCodecampについて、気になる何が学べるかから、その料金体系、体験入学の流れから、体験入学後のキャンセルや解約についても紹介していきたいと思います。

Codecampの特徴

 

業界最大手でありノウハウがしっかりしている

Codecampは多くの全国紙に取り上げられるなど、プログラミングwebスクール業界において、最大手の一つです。

200社以上の社員教育カリキュラムに採用されており、また、その受講者数は数多くあるWebプログラミングスクールの中でもナンバー1と言われています。

所属するインストラクターは200名以上いて、その多くが大手IT企業や有名ベンチャー企業で腕を磨いてきた現役のエンジニアたちです。

現場での経験が豊富なためプログラミングの知識だけではなく、実際に作品を作成するうえでのノウハウや勘所なども持っています。

また受講者数の数の多さが、そのままノウハウとなって蓄積されているのも特徴です。

プログラミングの学習の現場ではどうしても上達するスピードに個人差が出てきます。また、人によってわからない場所が全然違うというのもプログラミング学習ではよくあることです。

インストラクターの質、受講者数とともに蓄積してきたノウハウの両面から、自分の習熟度に合った学習を進めることができるというのがCodecampの最大の強みです。

対応時間が長く忙しい人でも続けることができる

 

もう一点Codecampの強みと言えるのがその対応時間の長さです。

Codecampでは7:00~24:00という幅広い時間帯でマンツーマンレッスンを受けることができます。これも多くの優秀なインストラクターを抱えるCodecampの強みです。

プログラミング学習において空き時間を上手に活用できるというのは大きな強みになります。

時間調整がうまくいかないと、分からない状態を放置することになり、そのまま学習からフェードアウトしてしまいがちになります。

Codecampであれば、朝の通勤前の時間や深夜まで自分が開けられる時間をそのまま学習に充てられるため、わからない状態を放置するする必要がなくなります。

これは、忙しい人がプログラミング学習を継続するという観点からみると最も重視すべき項目になりうるのでCodecampの大きな強みと言えるでしょう。

Codecampで学べること

CodecampではWebプログラミングという大きなくくりはあるもののその中で幅広いコース展開をしています。そのため、自身の学びたいジャンルを深く掘り下げることができます。

Webマスターコース

WebマスターコースはAmazonや楽天のようなECサイト、TwitterのようなSNSを自らプログラミングするために必要な技術を一通り学べるコースです。

学べる技術はHTML5、CSS3、Javascript、Jquery、PHP、MySQLです。

HTML5とCSSはWebページの表示、デザインを制御する言語で、自分の思った通りのWebデザインを表現するために必要な技術です。

JavascriptとJqueryはユーザーの動きによってWebページを制御するためのプログラミング言語です。これらを習得することによりAmazonやtwitterのような、ユーザーの動作により動きのあるWebページを作ることができるようになります。

PHPとMySQLはWebページのデータを制御するための技術です。MySQLは世界でもシェアの高いデータベースでWebサイトの持つデータを一元管理することができます。

PHPはMySQLの持つデータをWebページと結びつけることによりECサイトのような多くのデータを持つWebサイトを作るために必要な言語です。

これらの技術を統合的に学ぶことで自分の力でECサイトやSNSのようなWebサービスを作ることができるのがこのコースの特徴です

Rubyマスターコース

Rubyマスターコースは国内で最もシェアの高いWebフレームワークの一つ、Ruby on railsを習得できるコースです。

多くのWebサイトで使われているRuby on railsを学ぶことによりWebエンジニアとしての選択肢が広がり、活躍の場を得ることができます。

学べる技術はHTML5、CSS3、Javascript、Jquery、Ruby、Ruby on railsです。

Webマスターコースとの違いは、PHP、MySQLではなくRuby、Ruby on railsを習得するという違いです。

Ruby on rails は全部入りWebフレームワークと言われておりデータベースの操作や画面の新規作成などをRuby on rails内で完結することがでいます。

これらの技術を学ぶことで、Webサービスを一から立ち上げる技術を得ると同時に、Ruby on railsを活用している企業への転職など今後のキャリアプランの幅が広がるといえるでしょう。

デザインマスターコース

デザインマスターコースはWebデザインに特化したコースです。

学べる技術はPhotoshop、Illustrator、HTML5,CSS3、Javascript、Jquery、Bootstrapです。

Photoshopは写真加工や画像作成を行うためのソフトです。Illustratorはレイアウトやロゴの作成、イラスト作成に使われるソフトです。

Bootstrapは動くウェブサイトを簡単に作るためのフレームワークです。

これらを習得することにより、Webのデザインに必要な技術に特化して深く学ぶことができます。

エンジニア転職コース

このコースは2か月集中でエンジニアとして転職できるスキルを身につけるコースです。

上記に挙げた技術プラスエンジニアとして必要な周辺技術を集中的に鍛えることができます。

同コースを終了後、転職が成功した場合は授業料がキャッシュバックされるシステムがあり、実質0円でプログラム学習と転職活動を並行できるというメリットがあります。

アプリマスターコース

アプリマスターコースはスマートフォンのアプリを開発する技術を身に着けるためのコースです。

身に着けられる技術はJavaの基礎およびアンドロイドアプリ、iPhoneアプリ作成に必要な環境構築からプログラミングまで全般になります。

アプリ作成に必要な技術とWebサービス作成に必要な技術は必ずしも合致しないため、アプリを作りたいという人はこのコースを選ぶとよいでしょう。

Codecampの料金体系

Codecampではそれぞれのライフスタイルに合わせて安心コースとスピードコースの2つのコースが用意されています。

安心コース(6か月、298,000円)

安心コースは半年間かけてプログラミングを学べるゆとりのあるコースです。

必要な料金は入学金10,0000円(税抜)と授業料298,000円(税抜)で合計308,000円(税抜)になります。

安心コースは60回までのマンツーマンレッスンをサポートしており、最大限に活用すると週に2回以上のペースでマンツーマンレッスンを受けることができます。

安心コースに入学すると専属のカウンセラーのカウンセリングを受けることができますので、あなたのライフスタイルの合わせたカリキュラムを余裕を持って組むことができます。

スピードコース(1か月集中、148,000円)

もう一つはスピードコースです。1か月集中型でWebプログラミング技術の早期習得を目指します。

料金は入学金10,000円(税抜)と授業料148,000円(税抜)で合わせて158,000円(税抜)となります。

スピードコースでは30回までのマンツーマンレッスンを受けることができ、最大限に利用するとほぼ毎日レッスンを受けることも可能です。

マンツーマンレッスンの回数は安心コースの半分となっていますが、料金もほぼ半分のため一回のマンツーマンレッスンにかかる費用と考えるとそれほど違いはありません。

時間に余裕がありすぐにプログラミングを覚えたいという人はスピードコースという選択肢も非常に有効です。

入学金無料キャンペーン

Codecampでは入学金無料キャンペーンを行っているときがあります。

2017/9/1現在もキャンペーン中で2017/9/15までに申し込むと入学金が無料になります。

期間の延長,マンツーマンレッスン追加について

Codecampでは学習期間内に終了できなかった場合に期間の延長も行えます。

延長にかかる費用は、1か月の延長で30,000円(税抜)、3か月の延長で70,000円(税抜)です。

また、マンツーマンレッスンが上限に達した場合のマンツーマンレッスン追加のサービスも受け付けています。

Codecamp体験入学の流れ

Codecampでは無料の体験入学も準備されています。

体験レッスンでは効率的なプログラミングの学習方法や、Codecampに入学した際にどのように学習していくかの流れを学ぶこともできます。

また、どのような学習が自分の目標に合うのか、スケジュールはどのようにしたらいいのかなどの疑問点についても質問できるので気軽に参加可能です。

体験レッスンはCodecampのホームページから申し込むことができます。

ホームページでの申し込みの段階で、日時を指定できるシステムになっているので自分のスケジュールに合わせて簡単に申し込むことができます。

また、Codecampの体験レッスンを受講することにより、割引クーポンを受け取ることができるサービスが実施されているときもあります。

体験レッスンを受けたうえで、さらに本入学時の割引がなされるというダブルでお得なサービスのため、もしキャンペーン中の場合は気軽に体験してみてはいかがでしょうか。

Codecamp学習の流れ

Codecampでの学習の流れとしては、大きく分けると3つの流れをサイクルする形になります。

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンは経験豊富な現役エンジニアと対面で1回40分のレッスンという形になります。

課題や、自分のやりたいこと、わからないことについて質問したり、より効率的な方法のレクチャーを受けたりすることができます。

分からないことを放っておくとモチベーションが下がりやすいので積極的にマンツーマンレッスンを活用しわからないところをつぶしていくとよいでしょう。

予習復習

予習復習も学習の中で重要になります。

プログラミング学習においては実際に手を動かすことが最も重要になります。

そのため、マンツーマンレッスンで得た知識や課題などに関連する項目を自ら予習、復習する時間を確保することによりより効率的に学習を進めることができます。

もちろん予習復習でわからないことがあればマンツーマンレッスンを積極的に活用するとよいでしょう。

キャリアカウンセリング

もう一つ、重要なのがキャリアカウンセリングです。

Codecampでは専属のカウンセラーによるキャリアカウンセリングをサービスとして提供しています。

こちらも積極的に活用していくとよいでしょう。

予習、マンツーマンレッスン、復習を繰り返していても目指す方向と一致していなければ学習の効果は半減します。

キャリアカウンセラーと自身のキャリアプランや学習スケジュールについて共有することでそのようなずれを未然に防ぎ、なりたい自分に素早く近づくことができます。

Codecamp卒業後の特典、キャリアプラン形成

Codecampの特徴として卒業して終わり、技術を身につけて終わりではなく、その後の特典が用意されていることが挙げられます。

入学卒業特典

その特典は就職、転職サポートです。

Codecamp受講者のみ無料で登録することが可能です。

また登録自体も簡単で1分程度で終えることができるので受講者であればだれでも使えるサービスだといえるでしょう。

登録するだけでキャリアアップできるかもしれないので登録しておいて損はありません。

また、同サービスを利用し転職を成功させた場合、お祝い金として10万円を受け取ることができます。

授業料に対して10万円というのは割合的にも非常に大きいので、転職向けにCodecampを検討している方はセットで登録すると、学習自体が転職活動になるので大変便利です。

卒業後のキャリアプラン

就職転職サポートではエンジニアのみの就職、転職をサポートしているわけではありません。

学習したプログラミングの技術を活かした他の職種へのキャリアアップもサポートしています。

例えば現在営業職で、転職を検討してプログラミングを勉強する場合、エンジニアとしてのキャリアチェンジではなく、IT企業の営業職という自身のキャリアを生かした転職についても就職転職サービスではサポートしています。

学習目的がそれぞれ異なるのと同じように、あなたに合った就職、転職の実現をサポートしてくれるので、自分のキャリアプランに合ったキャリアチェンジを手助けしてくれるでしょう。

Codecampの体験入学後のキャンセル方法

本入学については、体験レッスンの後に自ら「コースに登録」することにより、開始されます。

そのため、体験入学をしたからと言って、本入学を行わない場合は特にキャンセル行動をとる必要がありません。

そのため、なんとなく体験レッスンを受けてみるということも可能になっています。

体験レッスンについては、手間なく費用なく気軽に受けることができます。体験レッスンだけでも受けてみる、というのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。

今回はWebプログラミングスクールCodecampについて、さまざまな点から見ていきました。

プログラミングを覚えることは最も効率的な自己投資です。体験レッスンだけなら無料でできますのでぜひ一度参加してみてください。

プログラミング独学に挫折した人にお勧めのWebスクール5選

2017.08.19