Anker SoundCore Boost購入レビュー(旧式のSoundCoreより数倍良かった)

どもー、cv0629です。

先日、Ankerから「SoundCore Boost」という新しいBluetoothスピーカーが発売されました。

以前からSoundCoreという旧タイプは使ってたのですが、最近音質に物足りなくて新しいのを買ってみました。

そしたら思わずレビューしたくなるほど良かったので投稿。気になってる人の参考になれば良いな。

外観

SoundCore Boost

材質は天板の操作部分はゴムなのですが、質感がサラリとしてるので気持ち良いです。

またカッコつけて斜めから撮りました。そしたらホワイトバランスミスった。

サイドはファブリックですかね、旧SoundCoreと一番違うとこです。ちょっと使ってくうちにここがどうなるのか気になります。我が家は猫がいるので、もしかしたら爪とぎされて毛羽立ってしまうかも笑

操作は全て天板部分で行います。左から電池残量、電源ボタン、ボリューム、再生ボタン、Bassupボタンですね。ペアリングはbluetooth4.2だけでなくNFCも対応。

新型はIPX5の防水規格対応なので、サイドもフタのようになってる。ちなみにUSBポートを利用することでモバイルバッテリーとして使うこともできる。容量は5200mAh。

旧式のSoundCore

旧式は少し角張った印象。ゴムはそのまんまゴム。

こっちはホワイトバランス良いけど、水平ミスったね。

2つの比較

こんな感じで高さが1cmほどサイズアップ。新しいのはロゴが控えめなのもいいです。

ちなみに電源オンオフの音が変わったのが面白い。

あと2台同時に鳴らせるかなと思ったがダメだった。みんな気をつけてね。

新型は旧式にくらべ稼働時間が12時間と半分になってしまったが、今のところ困っていない。

音の感想

クリアで1つ1つ音がはっきり聞こえる

旧式のSoundCoreだと音が塊で聞こえるような、よくある安っぽい感じの音だったのですが、「SoundCore Boost」は全然違いました。

それぞれの楽器の音やボーカルの声がはっきりと聞こえてて、解像度が高いというんですかね。

いつも聞いてる音楽がもっと楽しくなります。

気になるBassupの機能ですが、そもそも低域からしっかり聞こえるので、そこまで増えた気はしませんが、これは聞く音楽によるかな。

しかしまさに順当進化って感じで楽しい。

Ankerは購入後のアフターケアも親切なので安心です

Ankerは以前にiPhoneケーブルが故障した時に問い合わせたら、サポートの対応がとても良かったよ。

こういうアフターケアもしっかりしてると、何かあっても次買いたくなりますな。

実は今急速充電器が気になってるので買うか悩み中。