あなたのいらない物は誰かのほしい物!!不用品をヤフオクに出品したら72,000円で売れたよ

どーも、cv0629です。いらないものをヤフオクで出品したら72,000円儲けました。自分にとっていらない物でも、他人とっては欲しい物だったりするんですね。

物は買って必要なくなったら終わりではなく、自分の資産としてその後も価値があり続けます。

なかには買った時の価値を維持して高く売れるのもあれば、どんどん価値が下がり続けるものと色々あります。それに売る場所によっても売りやすさが全然違ってきます。

ちょっと考えてみましょう。

中古でも価値が目減りしにくい物の特徴

中古でも価値の下がりにくい物の特徴は下記が有ります。

  • 新品で手に入りにくいもの
  • 偽物などコピーが作りにくいもの
  • 後継の機種など新製品が出ないもの
  • 中古市場で購入したもの

今回僕はフィルムカメラを2台出品して合計72,000円で売れたのですが、両方とも以前ヤフオクで手に入れたもので、入手当時より数千円高く売ることが出来ました。

これはフィルムカメラが上記のポイント全て満たしてたので、高額かつ短期間で売れました。デジカメに市場を奪われてしまったことで、レア物としての地位を確立してますね。

他にはエレキギターなどの楽器も比較的高額で売りやすいです。それはギターにとって時間は価値を下げるものではなく、価値を上げるものとして作用するから。

例えばヴァイオリンで何億円もするストラディバリウスというのが有りますが、ギターも似たのがあって1959年製のレスポールというエレキギターは数千万円します。木製品の楽器は時間が経っている物のが、良い音がするという考えがあるためです。

逆に現在売っている家電製品などは、高く売れることはほとんど有りません。それは時間が経てば、より良い新製品が出るためですね。

どこで売るのが良いか?

最近はメルカリなどのフリマアプリも増えてきて、中古市場はとても盛んです。どこで売ったらいいか迷ってしまいますが、代表的なサービスのメリットデメリットを載せます。

ヤフオクのメリット、デメリット

■ヤフオクのメリット

  • 利用している人が多いため比較的売りやすい
  • 落札された場合の手数料が5.4%と安い。(別途月額410円は掛かるけど)
  • 価格相場も出来上がっているので大体の売却価格の予想がつけられる

■ヤフオクのデメリット

  • 出品に少々手間が掛かる
  • 落札者との入金確認などのやり取りが面倒

ヤフオクの最大のメリットは出品時の手数料の低さです。これだけ低いとヤフオクで購入したものを、売る時にもほぼ同じ価格で売れる可能性も全然有ります。

メルカリのメリット、デメリット

■メルカリのメリット

  • スマホアプリで簡単に出品できる
  • 新しいサービスでまだ相場も出来上がってないので時々高く売れる
  • 色々な決済があるが全てメルカリを通して出来るので決済トラブルが少ない

■メルカリのデメリット

  • フリマなので挨拶無しにいきなり値下げ出来ますか?と聞いてくる人がいる。
  • 売却手数料で10%掛かる(月額費用は無し)

メルカリ最大のメリットはその手軽さ。スマホで簡単に出品できてしまうのはすごい楽。ヤフオクも専用のアプリがあるが使いづらい。しかしメルカリの手数料10%は少々きつい。

まだまだ新興サービスなので今後良くなる期待は大!

 買取りショップメリット、デメリット

街なかにあるブックオフとかがこれかな。

■買取ショップのメリット

  • 出張買取で家に来てくれるのでソファやタンスなど大きい物でも売りやすい(梱包などの手間が掛からない)
  • その日で査定、現金手渡しなどですぐ終わるので忙しい時は楽

■買取ショップのデメリット

  • ショップのマージンが取られるので大体安くしか売れない
  • 物によっては買取を断られる

買取ショップの最大のメリットは自分で何もしなくて良いこと。まぁその分ショップのマージンが取られて、ヤフオクで売るよりは安くなる事が多いですが、忙しい人にはホント助かりますね。

引っ越しなどで時間のないビジネスマンには最適ですね。

まとめ

  • 物は資産!使わなくなったら終わりじゃない。まだまだ欲しい人がいる
  • その時の市場や商品に性質によって買った時より高く売れることもある
  • cv0629はフィルムカメラ2台売って72,000円儲けた

最後に

物は大事に!あなたの資産ですよ。

 

iPhone5、iPhone4s定額買取!キズ・付属品無しでも減額なし♪


photo credit: zeevveez via photopin cc