etc

MUJI Labo 日々のワードローブをちょっとおしゃれに

更新日:

SPONSORED LINK

MUJI Laboって知ってました?

結構、限定展開みたいです。僕は先日有楽町でシャツを買うまで知りませんでした。

オーガニックコットンブロードボタンダウンシャツ 紳士S・ライトライラック

mujilabo-shirts

今回買ったのはこんな感じのシンプルなシャツなんですがね。これがもう俺ボディやったっけ?ていうくらい僕にぴったりでして。

値段も5,980円で、大手のセレクトショップに比べると格段に安いのに結構凝った作りになってます。

シャツの裾にはガゼットが縫ってあったり、胸ポケットはペン専用の区分けがされていたりと、この値段にしてはかなりこだわっているなと。

他にも良い色があったので、もう一枚買おうとしたらサイズが無かった。店員さんに探してもらったら「こちらのSサイズにつきましては全店完売となっております。」だって。残念、縁が有りませんでした。

何でこんなんなったの?

ここまで自分に中でヒットしてしまうと気になるのがどこが企画してるのかと。それで調べてみましたらMARGARET HOWELLというブランドを経営しているアングローバル社と提携してデザインしているそうです。

妻に聞いてみたら「あ〜納得。」と言われました。

意外とアプリ面白いデザインです

こんなシンプルなシャツ作っておいて、iPhoneのスマホアプリはかなりリッチなデザインだと思います。

mujirushi-app

こんな感じのデザインです。メインタブが上で選ぶと一番下に詳細タブが現れるって作り。タブを切り替える度に本のページがめくれる動きをします。さすがに音は出ませんが。ただ一部UIの動きに統一がないのが残念。

地味に面白いのが画面切り替えた時に、次のページの文字が最初はぼやけていること。ホント一瞬だけど人間みたいな動きだなと。

機能もだいぶ絞った感じ使いやすい気がします。これからはたまにチェックしてみようかな。

-etc

Copyright© cv0629 , 2017 AllRights Reserved.