ブログを読んだりWebサイト作るならPCディスプレイも縦型がおすすめだよ

 

縦型ディスプレイの写真

どーも、cv0629です。

今回ディスプレイを縦型に出来る後付けのスタンドを買いました。やっぱりインターネットでブログとか読むには縦型ディスプレイのが見やすいなぁってことで、そのオススメする理由を紹介します。

スマホのような縦スクロールが見やすい

縦型にすることで、ちょうど僕らが普段見てるスマホのような配置感になって、見慣れた感じが結構良いんですよね。

ただスマホでPCのサイトが表示されるとギュッと小さくなって見づらいよね。でもPCのディスプレイならそんなこともなくて、一度に沢山の情報が入ってくるので全体が見渡せて見たい情報がすぐ見つかる。

デザインの全体が俯瞰できる

これは僕みたいなブログ運営をしている人や、仕事でWebサイト作ってるWebデザイナーの人達に当てはまることだけど、ディスプレイが縦になることで、Webサイトの全体図が把握できるようになる。

横に長い普通のディスプレイだとどうしても下の方はスクロールしないと見えないから、全体のバランス感は把握しづらいよね。

特に最近は企業でもオウンドメディアとしてブログを運営していくのが活発になっているから、Webサイトも縦に長くなる傾向にある。だからこれからさらに縦型ディスプレイの需要はあるんじゃないかな。

ディスプレイを縦に出来るのはこれだ!

まず確認して欲しいのは自分が今使っているディスプレイの背面パネル。

この背面に10cm四方ぐらいにネジ穴があるものは後付けのスタンドを購入することで縦型に出来る。僕が購入したのもこのタイプだ。

さらに今回紹介するのはピボット機能というのを備えていて、縦型にしたらそれでもう固定というのではなく、画面を回転させることで縦にも横にも使える。

他にもこんな製品がある。

しかし今ディスプレイの購入を考えているなら、最初から縦に出来るピボット機能を備えた機種をオススメする。

何故ならメーカー純正の機能として提供されているので安心感があるし、正直値段も普通のディスプレイに後からスタンド買うよりは安くなるためだ。

まとめ

  • ブログを読むならスマホと同じような縦型ディスプレイがオススメ
  • 縦型ディスプレイならサイトのデザイン全体図を一度に確認出来る
  • 普通のディスプレイは後付けスタンドを購入することで縦型にできる
  • ピボット機能があれば縦にも横にも使える。
  • 今購入を考えている人は最初から縦型に出来るピボット機能を備えたディスプレイのが良い

最後に

スマホってブログ読みたい時は縦、動画見たい時は横みたいな感じで持ちかえるじゃん。PCディスプレイもそれと一緒だよん。