日々の生活

大人の急性中耳炎の症状【痛み半端ねぇぞ、覚悟してくれ!】治療日記、追記あり

更新日:

medium_10418151535
photo credit: Stefan Neuweger via photopin cc

急性中耳炎になりました。

Twitterでも具合悪いっての言ってたんですけど、

なんてただの風邪だと思ってふざけてました。

SPONSORED LINK

ただの風邪のはずだったのに…

金曜日の週末で風邪初日は薬飲んで、お風呂入って厚着して寝たんですね。それで、夜中起きちゃって熱測ったら39℃あって、この時期の風邪にしては高いな〜まいっかと。だけど朝になったら熱も下がって、結構元気だったんですよ。

急変したのは日曜でした。昼寝してて起きたら寒気とともに耳に違和感。プールから上がった時のように、なんか詰まってるな〜と思って、そのままジュース飲んでゲップした瞬間がやばかった。

左耳にビキッン!!っていう感じの鋭い痛み。思わず「うっ」て唸ってしまいました。そこからもう耳鳴りが始まり、常にキーーーンって感じ。

まぁでもすぐに中耳炎かなと思いましたよ。

実は小1の時にも中耳炎になりまして、夏のプールを全て休んだという悲しい思い出があったんでね!

んで本日、月曜になりまして退社後、耳鼻科行きましたよ。はい、急性中耳炎でした。病院では聴力検査も受けたのですが、耳鳴りのせいで30デシベル位の音量が聞き取りづらい感じでした。ささやき声くらいの大きさですね。

診療後、今回処方された薬は全5種類で7日分、それがこちら。

  • メイアクトMS錠…最近の感染を抑える薬
  • ロキソプロフェン錠…痛みや炎症を抑える薬
  • レバミピド錠…胃の粘膜を保護する薬
  • アクディーム錠…炎症や腫れを抑える薬
  • フェキソフェナジン塩酸塩錠…かゆみを抑える薬

久しぶりにこんなに薬飲みますわ…あれは09年の肺結核以来…ゲフンゲフン!

とまぁこんな感じで。どうやら大人の中耳炎については、そんなに情報も無いようなので治るまで記事にしていきます。

あ、そういえば病院で言われたやっちゃいけないことがあった。

耳抜きは絶対するな!

投薬2日目【追記】

毎食後6個の薬を飲むようになりまして2日目ですが、まだ快復には向かって無いですね〜。相変わらず耳鳴り&痛みMAXですしね。

あと今日から出てきたのですが、痰がひどい。しかも朝方はちょっと緑っぽいのが出ましたよ。妻に報告したら「痰が出るのは良いことよ〜身体の悪い菌を出してるんだから。」なんて言われたけどホントかね。

取りあえず今日は痰の1日でした。鼻かむ度に黄色を見るのはなんか嫌だよね笑

さ、今日発見したやっちゃいけないことを1つ。

イヤフォンで音楽を聞くな!

これマジでやんないほうがいいです。ちょっとどんな風に聞こえるか、いつものボリュームで試しに軽く聞いたんですよ。そしたら外した瞬間にズキーーンとした鈍痛系の痛みが出てき始めちゃって。メッチャ後悔しましたわ。

今も痛いっす。

投薬3日目

実は今日は熱も出て、咳もひどかったため仕事休んでしまいました。ちょっとここまで容態が急変するとは思いませんでした。特に喉の炎症がひどく、声がまともに出ませんでした。

正直、薬を飲み始めて3日経ちますが、快方に向かってる感じは今のところありませんね。なかなか中耳炎って治りにくい病気なのかもしれません。ということで今日の赤字はこちら。

中耳炎は油断するな!

いつ具合が悪くなるかわからないし、喉もやられることがあるってのを知っておいて欲しいです。

投薬4日目

かれこれ月曜から薬飲み始めて4日目となりますが、実は症状が一向に良くなりません。それどころか悪くなってる気がします。

耳の痛みは少なくなってきたのですが、代わりに咳が止まらなくなってしまいました。咳はかなり体力持って行かれるためしんどいです。

これは時間あるとき薬局行って咳止めの薬買ってきたいと思います。ただその際に今服薬している薬をちゃんと教えて、合わせて飲んでも問題ない薬を紹介してもらわないといけませんね。

もしかしたら変な副作用を引き起こすようなのもあるかもしれませんし。

今日の赤字はこちら

耳だけじゃなく咳もやばい!

正直今一番しんどいのは咳です。ったくもう、このブログでネガティブなことは書かないと決めてたのに、ちょっと沈んでます。

ブログ書く気力も少し削がれてるので何とかせねば!負けてらんないわ。

投薬9日目

いやぁ、全然良くならないんで更新やめてましたわ。でも1つ進展ありました!この前、再度病院で診察を受けたのですが、なんと内耳炎に進化してましたわ笑

というわけで薬も変わったので再度載せます。

  • セフカペンピボキシル塩酸塩錠…細菌の感染を抑える薬
  • レスプレン錠…咳を鎮め、痰を切る薬
  • カルポシステイン錠…膿や痰を出しやすくする薬
  • アンブロキソール塩酸塩錠…痰のきれを良くする薬

1つ減って4種類になりました。正直前回の5種類だと、昼は飲まなかったり、1つだけ2錠飲まなきゃいけなかったりしたので、管理が面倒だったのでだいぶ楽になりました。

あとちょっと気になるのが、左の聴力が前回よりかなり下がっちゃいました。例えるなら左側だけ密閉型のヘッドホンしてる感じかな。もちろん音楽は鳴ってないよ。

まぁそんな感じで治療にはまだしばらく掛かりますね。

というわけで

急性中耳炎になったら内耳炎にも気をつけて!

最後に

追記:9月14日

どーもどーも、あれから2ヶ月以上経ちましたね。途中で報告止めてました笑。結局、治療期間は1ヶ月掛かりましたが、今は回復しましたよ。

今回、中耳炎からの内耳炎となったわけですが、この病気自体子どもがなるイメージが有りますよね。でも調べてみると結構大人でもなってるみたい。

でも中耳炎はしっかり薬飲めば治る病気です。皆さんなったら早めに病院に行って、しっかり治しましょう!

-日々の生活
-, ,

Copyright© cv0629 , 2017 AllRights Reserved.