Apple フリーランス

Synology DS216jでMacのTime Machine設定方法

更新日:

どもー、cv0629です。

今回SynologyのDS216jを購入しまして、MacのTime Machineのデータをそこで保存するように設定しました。

あんまり情報無いので手順載せます。

ちなみに既にセットアップは済んでる前提ですので、まだでしたら下記の記事をどうぞ。

自宅にPCのバックアップ用にNASを買いました(Synology DS216j)

SPONSORED LINK

DS216jで新規共有フォルダの作成

DS216jのブラウザ管理画面にログインして、Time Machineのデータを保存する共有フォルダを作成しましょう。

共有フォルダは必須では無いけど、写真など他のデータと混ざると管理しづらいので、設定しといたほうが良いです。

  • [コントロールパネル]-[共有フォルダ]をクリック

オレンジ色のアイコンですね。

  • 上部の[作成]ボタンをクリック

 

  • Time Machineのデータを保存するフォルダ名を入力

名前はなんでも良いです。TimeMachineなどがわかりやすいかな。

あとはフォルダへのアクセス権を設定する画面ですが、これはそのままでも大丈夫。

Time Machineフォルダの設定

ここではTime MachineでのMacとDS216jの通信方法を設定します。

  • [コントロールパネル]-[ファイルサービス]-[詳細]-[Time Machine フォルダの設定]をクリック

 

  • ポップアップで表示されたチェックボックスをクリック

 

  • [AFP からの Bonjour Time Machine ブロードキャストを有効にする]にチェックを入れる

Time MachineでのDS216jとMacの通信方法はSMBとAFPがあるのですが、AFPのが使い勝手が良いのでAFPを選びます。

Time Machineの設定

Time MachineのバックアップディスクとしてDS216jの共有フォルダを選択します。

  • [バックアップディスクを選択]をクリック

 

  • 設定した共有フォルダを選び[ディスクを使用]をクリック

以上で設定は終わりです。この後すぐにバックアップを取りたければ、[Time Machineをメニューバーに表示]にチェック入れて、メニューバーのTime Machineのアイコンから[今すぐバックアップを取得]をクリックすれば大丈夫です。

ちなみに初回のバックアップは数時間掛かるので気長にお待ち下さい。(256GBで2時間程度かかりました。)

 

-Apple, フリーランス

Copyright© cv0629 , 2017 AllRights Reserved.