ビジネス

家族も説得できない起業は止めましょう!

更新日:

家族は最大の味方

いざ起業しようと決意すると、テンションも上がり色々なこと勉強したり、どんな事業にしようかとあれこれ妄想して楽しくなりますよね。でも少しだけ落ち着いてください。そんなあなたの決意や、これからの目標を家族の方に説明はしましたか?
もし説明してないのならしてあげてください。特に奥さんやお子さんがいる方は絶対です。

SPONSORED LINK

その人生あなただけのものではありません

「そんな説明いらないでしょ、別に誰にも迷惑かけるつもり無いし、俺の人生なんだから」なんて思ってませんか?

でも実は心配させることが既にその人にっては迷惑なのです。だってもし奥さんが専業主婦で収入源があなただけだったら、あなたが事業に失敗した途端に収入ゼロとなります。お子さんがいたらその子の未来も不安になってしまいますよね。

もしまだ結婚していなくてもご両親がいるのではありませんか?

たとえ両親には金銭的に迷惑かけることは無かったとしても、両親は自分の子供が何をしているのか、というのは常に気になっているものです。例えば仕事に関係するようなことだったら、法律に反するようことはしていないか、人の恨みを買うようなことはしていないか等、色々と気にしてくれているのです。

事業の説明をする機会は絶対あります

事業を行っていれば、他人に自分の事業の説明を求められる機会は絶対あります。例えば、銀行に融資を申し込みに行く時や、誰かに出資をしてもらうような時です。

その時はそれこそ根掘り葉掘り色んなことを聞かれます。現在の資金の状況や、今後の展望、お金を借りたら何に使いたいのか、その使う詳細についても突っ込まれるでしょう。もっと簡単に言ったら仕事で提携してるところや自分のお客さんにだって求められます。

いわば自己紹介みたいな感じで自分の事業は何をしてるのか、何を目指してるのか、どのくらいの規模なのか等といった説明を求められるのです。この時に自分の事業を説明できないなんて有り得ませんよね。

それは家族も一緒です。ぜひ家族のことを銀行や出資者、提携先、お客さんだと思って、あなたがこれからやろうとしている事業を説明する最初の人にしてあげてください。

では家族にはどんなことを説明するべきか

それはあなたの熱意と相手が不安に思っていることを重点的に説明してあげるべきです。

  • どうして起業なのか(今の仕事でも実現出来たり、単に人間関係が嫌だからという理由なのではないか)
  • 収益はちゃんと出るのか(倒産して借金を抱えたりはしないか、黒字化はいつなのか)
  • 私達家族のことは考えてくれているのか(家にはちゃんと帰ってこれるのか、病気になったりしないか)

家族は最大の味方です。いつもあなたのこと応援してくれています。でも起業には常にリスクが伴うもので、家族はそんなリスクを瞬時に感じ不安になるものです。そんな不安を少しでも和らげてあげるのがあなたの役目なんです!

まとめ

  • 家族をあなたの事業を説明する最初の人にしてあげましょう
  • 事業の説明は自己紹介として色んな所で求められます
  • 家族はあなたの最大の味方

 最後に

僕自身まだ起業してませんが妻がいる身ですので、いずれこの説明は絶対に必要なります。常々、起業したいというのは漏らしてるので理解は得られているとは思いますが、いざその時にはついに来たなとは思いつつも必ず不安にはなるはずです。しっかり応援してもらうためにも、しっかり説得しないと!

どうもありがとうございました!

-ビジネス

Copyright© cv0629 , 2017 AllRights Reserved.