「沈黙は金」ブロガーにとって1番ゴミなことわざです

どーも、cv0629です。「沈黙は金、雄弁は銀」ということわざが有ります。もとは古いヨーロッパのことわざで、他人との関わり方を端的に表現したものだそうな。

しかし、このことわざが成り立たない世界があるんです。それがWebの世界。

特に僕のようなブロガーにとって沈黙はゴミなんです。

 沈黙は金、それは非言語コミュニケーションが使えるから

沈黙が金となるのは相手と直接対面できている時です。それは交渉の場やスピーチの場などが当てはまります。

例えば交渉ごとであれば、相手に沢山喋らすことでミスを誘い、自分の有利な方向に話を進めていくことも出来ます。

スピーチの場であればわざと長い沈黙を作ることで、聴衆があの人は何をしているんだ?話すことを忘れたのか?なんて疑問に思い、相手の注意を惹きつけ自分の話を聞いてもらう、なんて手段が使えたりもします。

沈黙だからコミュニケーションしていないのでは無く、言葉以外の非言語コミュニケーションで相手に訴えているわけです。

Webの世界はテキストベース

Webの世界では言語コミュニケーションしか使えません。それはWebの仕組みを見てもわかります。

WebサイトはHTMLという言語で作られているのですが、正式名称はHyperText Markup Languageと言います。このHyper Textというのが大事で、テキスト(言葉)を他のテキストと繋げる(リンクする)という意味なんです。

自分のWebサイトにある言葉を、他のページの言葉にリンクを張る。これがWebサイトの根底にある仕組みなんです。だからこそ今でもWebの世界は言語が主なコミュニケーションの手段になってます。

ブロガーは雄弁に叫べ!

shout

ブロガーはもっと自分の意見を書かないとダメです。それこそ叫ぶように。なぜならブロガーにとって読者に伝える方法は書くことしかないから。

だけど、いつまでも書くことに執着してはダメなのも意識して欲しい。それは今はWebの世界はテキストがメインだけど、これから非言語コミュニケーションによる伝達方法がメインになる可能性もある。

だってWebの世界は常に実生活の模倣から始まってるからね。

皆もその流れは少しずつ感じてると思う。YouTuberが最近流行ってるけど、非言語コミュニケーションを使った始まりじゃないかな。

さてさて、俺の言いたいこと伝わってるかな〜俺、違う伝え方考えなきゃダメかもね!