Blog運営

僕がブログでSEOよりも大事だと思うこと

更新日:

どもー、cv0629です。最近SEOについて勉強してます。何故かって?

近頃、同期ブロガーさん達と仲良しなのですが、皆さん僕よりもPV数多いんです。同期だから運営期間は同じなのに、この差は何なのさ。俺には何が足りないんじゃいと。

そう考えるとどうも僕のブログにはSEOが足りないと思い勉強してる次第です。でもそれなら常にSEOを意識して書けば良いかというと、実はそうでもないなと思ってます。

SPONSORED LINK

SEOは間違いなく生きてる

SEOって略さずに言うと、

サーチ・エンジン・

 

オプティマーーーース!!

transformers2photo credit: Lori Elizabeth via photopin cc

んあ、間違えた。こっちだわ。

optimus2photo credit: nokemono42 via photopin cc

そうそう迫力ある方ね。ごめん、今回はこの流れがやりたかっただけなんだ。

本当は「Search Engine Optimization」、「検索エンジン最適化」ですね。でもSEOをトランスフォーマーに例えるのってそんなに間違いではなくて、彼らってロボット生命体じゃん。実はSEOも同じように生きてるんです。

どうしてか?

SEOとは検索エンジンに対し最適化することですが、その検索エンジンは人がこれまで検索した言葉を分析しているロボット。だから人間が検索する言葉次第で、これからの検索エンジンはいくらでも変化する可能性がありますよね。

なのでSEOは一度習得したら終わりではなく、検索エンジンが無くなるまで最適化をし続ける必要があります。

読んでくれるユーザを意識することが本当のSEO

僕が思う本当のSEOとは検索エンジンに向けて書くことではなく、その先のユーザを意識して書くこと。そして意識するためには自分のブログのユーザ像をしっかりとイメージすることが大事。

自分のブログを誰がいつどんな端末を使って読んでいるか、その人が可処分時間を使って読んでくれているのだからブロガーは自分の読者についてもっと知らないとダメだと思うな。

Google analyticsやウェブマスターツールを使えば、アクセスしてる時間帯や興味あるキーワードなどの傾向をつかめるので、ユーザ像をイメージする取っ掛かりとしてオススメ。

まとめ

  1. SEOは生きてる。何故なら検索エンジンを使う人間によって変化し続けるものだから
  2. ブロガーは読者の方達を意識することが大事
  3. どんな人が自分のブログを読んでくれているか、analyticsやウェブマスターで知ることから始めよう!

最後に

オプティマスのくだり最初は面白いと思ったんだけどな。ま、そゆこともあるか。

 

-Blog運営

Copyright© cv0629 , 2017 AllRights Reserved.