新入社員にオススメ!なる前に防ぐ5月病対策

みなさんおつかれさまです!

otsukaresamadesu

ついにGW終わっちゃいましたね。もうしばらく祝日は有りませんよ。つらいです。

新入社員の方は入社して1ヶ月経ちましたが、なんとなく日々の業務がわかってきた頃だと思います。でもやっぱり慣れない業務での精神的な疲れや、歓迎会などの飲み会もあったりして体力的にも疲れてしまうのがこの時期です。

さらにこの時期になると、よく言われるのが5月病だったりしますが、もうなってる方いませんか?

もうなっちゃった人も、まだだけど何となくなりそうって人も、ちょっと振り返って5月病対策やってみましょ。

まずは現状認識から始めましょう

まずは現状認識です。これはホント大事。今自分がしている仕事の意味、仕事に対して思っていること、将来の目標、それらをしっかりと認識するところからスタートです。

  1. 今している仕事の意味(どういう経緯でその仕事をすることになったのか、その仕事をするとどういう人になれるのか)
  2. 仕事に対して思っていること(面白い、つまらないから初めて大丈夫です。でもどうしてそう思うのかは具体的に)
  3. 将来の目標(仕事とプライベート両方考えてください。年収から地位、どこに住んでいつ結婚するかなど思いつく限り。いつまでに実現したいか期限も考えてください。)

 

5月病になる原因って、理想と現実のギャップなんじゃないかなと思ってます。将来はこんな自分になりたい!という理想はあるけれど、今の自分では全然なれそうもないという、今の現実を感じてしまうと、精神的にやられてしまって5月病になってしまうんです。

でも理想って、未来ですよね?だから今は理想に届かなくて良いんです。だけどしっかりと将来のことは考えておきましょうってこと。

また日々の仕事に追われてしまうと、このままで良いのかなという、ぼんやりとした不安感を抱えてしまうこともあります。このぼんやりとした不安感はかなり曲者で、そのせいで自殺した小説家もいます。この不安感を少なくするためにも将来の目標を決めた後に、次の項目もしっかりやってみてください。

でもぼんやりとして不安感を持つこと自体は悪いことじゃないですよ。僕も有りますから。でも死んじゃうのは絶対ダメね!

直近の目標を決めてみませんか?それも数字で具体的に

将来の目標がなんとなく決まってきたら、それへの道筋を作りましょう。まずはこの1年間の目標と3年間の目標を決めるところからスタートです。できれば数字で具体的に表せる目標が良いです。

例えば営業職であれば売り上げ何千万とか新規顧客を10人作るとかで大丈夫です。事務職であれば3つ新しい業務に挑戦するや、ミスを2つまでに減らすとか、あるいは資格を1つ取るでも良いでしょう。この時注意することは色んな目標を立て過ぎないこと、1つの分野だけに絞らないと目標に押しつぶされてしまいますよ。1年間の目標を決めたら、それを達成するために日々の行動を考えてみましょう。そうすれば今やるべきことが見えてきます。

3年目は目標の集大成だと思ってください。3つの目標を達成して実現出来る自分がどんな風になっているか。まだ将来の目標には届いてなくても大丈夫ですが、足掛かりは見えている。という感じで大丈夫です。

どうしてもつまらんって方は転職しましょう

これは最終手段です。でも悪いことじゃないですよ。僕も転職しましたし。

でも1年も経たないうちに辞めるのはどうかと思います。だって仕事って日次、月次、年次と節目でやることが全然変わってくるんです。この年次レベルでのスケジュールが分かるってのが大事で、ここを経験すると会社の方向性や、その会社のビジネスの細かい仕組み等が理解出来るのでオススメです。それにもしかしたら普段の日次の仕事はつまんないけど、月次の仕事は楽しい!とか新たな発見もあるかもしれません。

転職する時はこの現状認識から目標については必ず話題になるので、5月病対策で今うちにやっちゃった方がスムーズに転職活動できますよ。

最後に

厳密に言うと僕はこの時期に5月病にはなりませんでした。当時、肺結核が見つかって入社式の日に入院した男ですから。

でも前職は経理だったのですが、本当に自分の中で閉塞感を感じていて常に5月病な感じでした。それでも4年務めたのですが、今となってはお金の流れや性質がすんなり分かるようになり、色んな物事への何となくの費用感が分かったりと、現在のSE職にも役立つ瞬間が時々有ります。案外続けてみるもんなんですよね。