ブログで皆がやってるFacebook Likeboxの設置方法

皆がよく見るあれのことです

どーも、cv0629です。ブログ開設してすぐにここのFacebookページも作成したのですが、なかなか最初の「いいね!」がもらえなかったんですね。それがやっと先月、今月と2人の方に「いいね!」を頂くことが出来やした。

もっと「いいね!」が欲しいということで、色んなブログで見かけるFacebookのLikeboxを設置してみましょ!

likebox

よく記事下にあったりするこんなのですけど、皆さん見たことありますよね。やっぱりこれがあると自然とFacebookページも見てもらいやすくなるし、「いいね!」してもらえれば他の人が見るきっかけにもなります。

それでは早速作り方へ

2014/10/18追記

【関連記事】Facebook Likeboxをレスポンシブにする方法

Likeboxの作り方

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

Like box作成サイト

likebox2

ここで自分好みのサイズに調節できます。

Facebook Page URL

FacebookページのURLを入れてください

Width

横幅となります。僕はブログの記事幅に合わせるため605pxとしました。

Height

全体の高さです。僕は「いいね!」してくれた人が2列で見えるよう288pxとしました。

Color Scheme

lightとdarkの2種類ありますので、自分のブログの雰囲気に合ったのを選んでください。

その他こまかい変更も出来るので、いじってみると面白いです。

getcode2

下にプレビューが表示されるので「Get Code」をクリック

iframe

そうするとコードが選択できるので「IFRAME」をクリック、出てきたコードをコピーしてください。

ブログに設置する

ウィジェットでサイドバーに設置する(Stinger限定)

これはもうすごく簡単、Wordpressの管理画面から「外観」→「ウィジェット」→「テキスト」をサイドバー1等に登録して、その中にペーストするだけ。

likebox4

それでこんな感じ。

記事下に設置する

今回、僕は記事下に貼り付けた。場所はsingle.phpファイルの下部、<!–関連記事–>のちょうど真上辺りにぺたっと貼り付けただけ。

しかし気をつけて欲しいのが、貼り付ける時は必ずもとのコードのバックアップを取って欲しい。該当のファイルをコピーしてエディタに貼り付けるだけで十分だから。

バックアップについては何回か痛い目見てるので、ぜひプラグインの導入をオススメします。

【参考記事】みんな大丈夫?WordPressバックアッププラグイン、BackWPup設定解説【Drop box使います】

まとめ

さくっと作ったLikeboxなのだが、実際に人が増えると予想以上に嬉しい。

けっこう自分のモチベーションにもつながるし、まだ導入してない人がいたら入れてみることをオススメしちゃうよ。

アマゾンで星4つのFacebook活用本