iPhone6 Plus 64GB/スペースグレイ購入レビュー【やっぱ大きさハンパないね笑】

どーも、cv0629です。
ついに我が家にiPhone6 Plusがやってきました。今回はサイズも大きく変わったので、まだ購入を迷ってる人も多いはず。

少しでも参考になればいいなぁ。ちなみに写真は全てiPhone5で撮りました。

開封から

iPhone6 Plusの箱

今回はこんな箱に入ってます。iPhone5とかだと蓋に本体の絵が描かれていたけど、6はエンボス加工みたいな感じでよりシンプルになりました。

これじゃ箱の外から色とか分かんないじゃんとか思ったけど、どうやら横のiPhoneの文字色がそれぞれ本体のカラーに対応してるみたい、ゴールドなら金文字みたいにね。

違う色買った友達とかいたら見比べてみて。

本体の登場

iphone6plus1

今回色はスペースグレイの黒にしました。なのでベゼルとかフレームっていうのかな?縁の部分は真っ黒やね。

ゴールドやシルバーだとここが白いのになってるよね。

裏面はこんな感じ

iphone6plus2

色はグレーというか銀色に近いです。iPhone5Sのスペースグレイを想像してると、なんか違くね?ってなるから注意!

でも5→5S→6とどんどん色が薄くなってるのはなんでだろう。

iPhone 5Sより薄くなったとのことでそのアップ。ディスプレイ向かって右側面だけど6は電源ボタンがここに移ってきてます。

iPhone6 Plusのエッジ

6Plusの大きな特徴のディスプレイとフレームが一体化してるところです。ここはほんとにキレイですよ。

iPhone 6Plusディスプレイ繋ぎ目

バックパネルです。上下に写真のようにラインが入ってるのですが、ここも段差とかはあまりなくて滑らかな感じ。さて例のカメラが写ってますな。

iPhone 6Plus バックパネル

まぎれもなくカメラ出てます。これはもうどうしようもないです。バックパネルを下にして置くとやっぱり少し浮きます。ここは傷がつきそうで心配になるとこですね〜

iPhone6 Plusカメラ部分

3日間使ってみた感想

やっぱりでかい!

この一言につきるんではないですか?

これはもうiPhoneの延長線上にあるものではなくて別の何かですね。今までのiPhoneの延長線をもとめるなら無印のiPhone6が良いと思います。

ただね、カメラはすごいよ。6Plusには光学式手ブレ補正が搭載されていて、ちょっとした手ブレならピントがずれることはほとんど無かった。

オートフォーカスもかなり速いしね。これならコンデジは必要ないわ。それに写真を取ったあと大画面で確認できるのはとっても嬉しい。

ただ気になるのは、まだアプリ側が対応してないせいだと思うけど、現状5Sの画面サイズの拡大版としてしか表示されないとこ。1画面でより多くの情報量を得られると思ってたので少し残念。

ここはアプリ側で対応してくれるよう期待。

あとバッテリーの持ちだけどいたって普通。電池の持ちを期待する人には多分ここは期待はずれになるよ。

最後に

6Plusを持った後にiPhone5を持ってみたんだけど、画面が窮屈に感じた。速くも6Plusに慣れてきたのかな。

だけどそれと同時に、iPhone5のサイズ感がスゴく扱いやすいとも感じてしまったよ笑

個人的に思うのはiPhone6 PlusはiPad nanoだと思う。でもそれだと買ってないだろうな。

さーてこいつとはいつまで付き合えるかな?通勤中に使うのは難しいんだろうな〜

あ、あと今回購入にあたってauで機種変だったんだけど、クーポン割引16,200円、下取りキャンペーンでauポイントが33,000円分ついたわ。auポイントはau WALLETに移行できるからかなりお得にだったな。

auポイントの33,000円は10月31日までだから、早めに機種変しちゃったほうがいいかもよ。在庫あるかわからんし。

さてau WALLETで何買おうかね〜