鈴木です。さんのGunosyのiemoバイラル記事がウザすぎるを読んで思ったこと

どーも、cv0629です。

今回は人気ブログ「鈴木です。」さんの記事で少し思うとこがあったので、俺の妄想純度100%な内容をお送りしたいと思います。

【参考記事】この記事はまずいくらSNSでシェアされてもGunosyには掲載されないだろうな。Gunosyのiemoのバイラル記事がウザすぎる件。

記事の概要としては、Gunosyに何日にも掲載されるiemoのバイラル記事がウザいという話。しかもURLを追っていくと、アルゴリズムによる配信ではなく、2社間による契約から無理やりユーザーに見せてたって話。アルゴリズム推しだったのにね〜

いやー、でも鈴木さんやってることホント面白いですね。色々実験のアイデアがあって羨ましい。俺も頑張ろっと。

それでは始めます。

iemoのバックにはDeNAがいるんだぜ

iemoといえば10月1日にDeNAが買収したとのニュースがありました。MERYという女性向けファッションのまとめサービスと合わせて50億円という金額。この買収をもってDeNAとしてはキュレーションサービスに本格参入をしたいというわけ。

【関連記事】iemo[イエモ]がDeNAに会社を売却【インテリア専門のキュレーションサービス】 

なので、iemoとDeNAは繋がってる。iemoの創業者はこれからは開発に専念するとのことで、もしかしたら広告戦略などのマーケティングはDeNAが担当している可能性もある。つまりバックではGunosyとDeNAの契約だった可能性も否定できない。

GREEはGunosyへ圧力をかけていた!?

そして気になるのはグノシーの木村新司さんという代表取締役が退任するというニュース。

【参考記事】グノシー木村氏が代表退任、真相は「任期満了」ではなくグリーとの訴訟リスク回避か

木村氏はグノシーで広告アドネットワークの構築など、マネタイズ面での基盤を作り上げてきた人で、そんな重要な人が急に退任ということで、素直になんでだろと思ったりしてました。だけど、この木村新司さんはもともと自分のアトランティスというアドネットワーク事業の会社をGREEへ売却したという経歴の方です。そしてGREEでも広告事業の統括を担当していたようでした。

ここに目をつけたGREEが、グノシーの木村氏を競業避止義務で訴えようとしたので、自身が退任することで押さえ込んだってことですね。

でもこれだけじゃ終わらないんだけど、実はGREEはあのSmartNewsに出資してるんです。Gunosy最大のライバルのスマニューですね。

【参考記事】スマートニュースがグリー、Atomico、ミクシィなどから約36億円の資金調達

mixiや外資系ベンチャーキャピタルのAtomicoと一緒に36億円を出資したと言われてます。もうね〜、GREE的にはどうにかしてGunosyにポシャって欲しいってのはビシビシ伝わってくるよね。

一介のベンチャーからしたらGREEなんてメッチャでかい会社なわけ。そんなとこから容赦無い圧力掛けられたらどうする?

普通だったらバキバキに心折れて、どこかでかい会社の傘下に入りたくなっちゃうよね。

GunosyはDeNAに出資して欲しいんじゃない?

さらにグノシーは赤字垂れ流しの財務体質ってのが話題になってる。ベンチャー企業であれば珍しいことじゃないけど、額がハンパじゃない。売上3億円に対して、販売管理費が16億円という超赤字なわけです。もうねキャッシュがドバドバ出ちゃってるよね。

【参考記事】ニュースアプリ「グノシー」赤字13億9300万円 強気の拡大戦略、成功と失敗の分岐点にある

これでもグノシーは想定通りとどっかで聞いたような感じの強気な姿勢。しかしね、やっぱりどこかで感じてるはず、このままでは続けていけないと。大量に資金を使いまくってるってことは、常にどこかから調達しなければいけない。だって自分で稼ぐ能力ないんだからさ。6月にKDDIから調達した12億円もほとんどないでしょう。

そして密かに言われているGunosy不評論、広告入りすぎてウザいと使いづらいという話。鈴木さんもこの広告についてズバッと言及してますね。赤字垂れ流しの体質だから、今後もアプリ内広告は増えていく傾向にあるでしょう。そしてユーザーを獲得するためにテレビCMも放送する。。てことは、、

Gunosyは誰かに出資して欲しい!!

どう?そう思えてこない?

前にも出資してくれたKDDIなら追加出資してくれそうだけど、1つの会社にそこまで頼るのは経営上よろしくない。あまりにも大きな株主になられると発言力も増すし、会社の独立性も危うくなる。

そこで登場するのがDeNAなんです。キュレーションサービスに積極的に投資してて、Gunosyが気にならないわけがない。Gunosy側はお金ほしいから数十億ポンと出せそうな会社なら、もちろん無視するわけないよね。なので今回の無理やりiemoのバイラル記事載せてたのも、これからの資金調達の足掛かりなんではなかろうかと。

GunosyとDeNA、、、DeNAとGunosy。。。

。。。。

Denosy…

な訳ないか。

最後に

さてさて、俺の妄想純度120%な記事にお付き合い頂きありがとうございます。なんか妄想だとすらすら書けるな。

まぁただの弱小ブロガーの戯言だと思って流してちょ。