Blog運営

スランプに陥った時に試したい突破方法と成長曲線について【半年間ブログ運営を続ける俺の話】

更新日:

はい。どーも、cv0629です。なんかブログ進まないんですよね。

書きたい気持ちはあるんですが、どうも筆が進まないというか、筆持ってないけど。いいネタ思い浮かばないというか。いわゆるスランプってやつですかね。

こんな時どうすれば良いのか、スランプの突破方法と成長曲線について調べてみました。

SPONSORED LINK

ブログから離れる

run-away

photo credit: shenamt via photopin cc

まずはそのスランプになってしまった対象から離れてみる。スポーツやら仕事やら、僕ならブログですね。

やっぱりスランプの時って、過度にスランプの対象に意識が向き過ぎているんです。やる気を出して頑張ってるのにどうも上手く行かない、自分のイメージと現実が時間が経つごとに離れていってしまうことで、自分はダメな奴だとネガティブな気持ちになってしまう。

僕がそうなんですよね。せっかくの休日に記事たくさん書こうと思っても、全然できない。予定では夕方には数記事は出来てるのに、現実は一つも出来てない。皆さんはどうですか?

もうこんな時は思い切ってブログから離れてみます。物事はそう簡単には行かないし、特にブログは日々の積み重ねでいくんだなと。流れに身を任せるような前向きに諦めるです。

インプットを徹底してやる

僕がブログで記事を書いている時っていうのは、要するにアウトプットです。色んなことを調べまくった後に、無い脳みそで考えてようやく出てきた文章な訳です。

だからアウトプットが出来ないってことは、その元になるインプットが足りないということ。だからインプットをして自分の中のブログネタ貯金をする。

仕事もそうですよね。やっぱり自分の知らないことは仕事でのアウトプットとしては使えませんもんね。なのでブログでは一つの記事のためにインプットを徹底的に実行する。

それとインプットを実行する時に僕が意識していることなんですが、なるべく外の現実の世界ってものを意識します。

どういう事かというと、ネットで情報を仕入れて記事にしても既にその情報はネットに存在するんですよね。だけどまだまだ現実の世界にはネットには無い情報が沢山あるんです。

例えば僕の父は小さいながらも代表取締役として会社を経営してます。だけどもう歳だし、そろそろ株式会社を畳んで、個人事業主にしたいと相談を受けました。会社の終わらせ方の情報は意外と少ないんですよね。それに方法も色々あって、精算なのか休眠にするのかなどなど。

こういうネットに無い情報を発信出来ると有益な情報になりますね。

努力の成長曲線を意識する

growth-curve

この努力の成長曲線を意識することについては、自分の今までの努力を見直すために必要なことだと思います。

努力をすればその分だけ成長するってのは間違いで、大体人間は忘れます。

例えば英語の勉強とかそうですよね。単語1,000個覚えるぞって決めて初日に100個覚えたら、次の日には半分以下しか覚えてないことよく有りますよね。

だから努力した事実には、必ずしも結果が伴うわけではないことを意識しておかないと、「なんでこんなに頑張ってるのに上達しないの?」っていう悶々とした気持ちに悩まされてしまい、最終的には努力する事を止めてしまいます。

だけどこの成長曲線を意識して頑張っていれば、必ず成長曲線が努力線を抜く瞬間、ブレイクスルーを迎える時がきます。それまでバラバラに散らばってた努力の点達がつながって線となり、自分が理解できなかった事が分かるようになったり、出来なかったことが出来るようになる。

そこを迎えられたら後は伸びるだけです。

最後に

ささ、このブログも全然うまくいってないよ!

ブレイクスルーするまでは止められないぜ!!

 

-Blog運営

Copyright© cv0629 , 2017 AllRights Reserved.