円安、原油安!卒業旅行で海外に行く前に知らなきゃいけないお金の話

どーも、cv0629です。大学生の皆さんもう卒業旅行は行きました?

社会人になる前の最後の旅行ということで、楽しみな人も多いと思います。せっかくですので海外へ行って欲しいのですが、色々と注意も必要です。色々あるのですが今回はお金の話をします。

円安で以前より買い物が出来ない!?

この1年で円安が大きく進行しました。だいたい今海外で買い物すると15%くらい割増しになります。去年は50,000円で買えたものが今は57,500円って感じ。この円安の流れはまだまだ続きます。

そこで旅行先で少しでもお得に買い物したい方におすすめの国があります。

オーストラリアなら為替の影響も少ない

実は円安が大きく進行してるのは米ドルなんです。それに比べてオーストラリアの豪ドルは2014年の1月から5%しか円安になってません。比較画像がこちらです。去年の1月を基準として赤いグラフが米ドルの変動率、青いグラフが豪ドルの変動率です。

us-au

こんな感じでその国のお金で価値は変わってきます。旅行で買い物するなら、なるべく為替が安定している国のが良いですね。

原油安で燃油サーチャージが安くなる

海外旅行で飛行機に乗る時、チケット代の他に燃油サーチャージというものが掛かります。これは原油価格の変動が激しくチケット代ではまかなえないため、チケット代とは別に支払う代金となります。

実は今この原油価格が大きく下落してるんです。理由は石油がジャブジャブに余ってるから。燃油サーチャージの料金については1月は変わりませんが、2〜3月から下落します。

nennyu

日本航空プレスリリース「国際線「燃油特別付加運賃」の改定を申請」

だいたい35%オフみたいな感じになってる。これ下がり過ぎじゃね?てかぶっちゃけ原油はまだまだ下がってるから、燃油サーチャージももっと下がるんだろうな。

遠くに行く人ほどその恩恵が受けられるから、ちょっと遠くへ行ってきたら?

最後に

俺卒業旅行はグアムとフィジーに行ったんだけど、寒い時期に暖かいとこ行くのは良いね〜なんかすごい楽になるよ!