コートの毛玉取りなら専用の電動毛玉取り機がおすすめ

どーも、cv0629です。もうだいぶ寒くなりましたねー、あまりにも寒いのでついにコート着て出勤してしまいました。

だけど久しぶりに着たらやたら目立つはあれが。毛玉。こいつこんなひどかったっけ?ってくらい。

そこで今回電動毛玉取り機を購入したら、なぜ今まで買わなかったのか後悔したので紹介。

電動毛玉取り機をおすすめする理由

今回買ったのはTESCOM 毛玉クリーナー KD778-H グレーってやつ。

kedama-toriki kedama-torik2

刃のガードもしっかりしてるから安心。グレーの輪っかが風合いガードといって3段階に調節できるから、生地の切り過ぎも防げる。

買った理由

この製品を買う前には毛玉を指でつまんで取ったり、ハサミで切ったりしてた。でもかなり面倒くさくて最後まで取れなかったり、間違えてハサミで生地を切りそうで怖かったのよ。

あとうちにはブラシタイプの毛玉取りもあり使ってみたが、コートだと全然取れない。一緒に毛玉じゃない布も取れてしまうのでダメ。クリーニング屋さんではこういうの使ってるみたいだけど、どうも練習が必要のようだ。

それに電動の毛玉取り機に多いのが電池式のタイプだが、調べると電池式はパワーもなく、電池持ちも良くないらしい。なので今回はAC電源でコードがついてるタイプを購入。こちらのがスイスイ取れるとのこと。

毛玉を取るコートはこれだ

coat1

CABANE de ZUCCAというブランドなのだが、細身で気に入っている。しかし購入したのが09年とかで結構昔だね。今まで一度も毛玉取ってないのでかなり毛玉ってる。素材は厚手のメルトン生地。

それで毛玉ってのはどうやら袖やポケットなど、布が擦れ合うところに沢山出来るらしい。特に腕の内側と脇腹の擦れるとこはひどかった。

ビフォー&アフター

coat2

うげ、めっちゃついてる。これ腕の内側ね、ここが1番ひどかった。これが毛玉取り機の手に掛かると。

coat3

ねぇこれすごくない?すっきり毛玉取れてるよね。

coat4こういう前身頃についてるふちの付いてる毛玉とこいつに掛かると。

coat5

ほらすっきり取れてるよ。それで地味に大量に毛玉が付いてたのがここ。

coat6

ポケットの部分で普段は上の布で隠れて見えない。こういう見えない部分もしっかり取っていこう!

coat7

 

毛玉を取るコツ

コツとしては円を描くように使うときれいに取れる。なんか電気シェーバーと似てるな。

あと生地のふちを取る時は手でふちを持って、ちゃんと固定した方が取れる。その時に毛玉取り機の刃の面に自分の指が当たらないように注意すること。ガードがあるため少し当たるくらいなら大丈夫だが、注意するにこしたことは無い。

最後に

前まで古ぼけて見えたコートだったが、毛玉を取ったことで見違えるほどきれいになった。定期的なメンテナンスって大事だね。