ココナッツオイルで始めるケトン体ダイエットで1周間で1.5キロ痩せました【減量以外にもメリットが沢山あるよ!】

どもー、cv0629です。

実は結婚を期に太り始めまして。もとのスペックは167cmに58kgだったのですが今や64kgあります。

最近はお腹も出始めて、叩くと良い感じにビートが刻めます。お腹周りに肉がついたことでウエストラインも上がってしまい、スラックスが9分丈です。

これはダイエットしなきゃと思っていたら、世界ふしぎ発見でケトン体ダイエットというのが良さげだったので始めたら、すごい効果があったので紹介します。

ケトン体ダイエットとココナッツオイルについて

仕組みは炭水化物ダイエットと似てる

ケトン体ダイエットの基本的な仕組みは炭水化物ダイエットと似てます。炭水化物には身体のエネルギーになる糖質が含まれてて、この糖質と抑えることで脂質が代わりにエネルギーとして使われます。

また糖質を取ると血糖値が上がり、体内でインスリンが分泌されます。このインスリンは体内で消費しきれなかった糖質があると、それを脂質に変え脂肪細胞に蓄える働きがあるんです。

この2つが炭水化物ダイエットの仕組みです。しかし大きなデメリットもあるんです。

  • 脳のエネルギーである糖質が不足するので集中力が落ちる
  • イライラしやすくなりストレスが溜まる
  • 肝機能が低下し体調を崩したり、疲労が溜まりやすくなる

怖いですね〜これは結構リスクがあるダイエット法ですよ。

糖質の代わりに脳のエネルギーになるのがケトン体

そこで登場するのがケトン体。実は脳は糖質だけでなく、ケトン体もエネルギーとして使えるんです。

ケトン体は誰もが体内で作れるのですが、最近は飽食の時代となり脳がケトン体を体内で作るよりも、糖質を使ったほうが効率が良いと思っているため、あまり作る機能が働かなくなってるんです。

だけど食べることで自動的にケトン体を増やせる食材があります。それを食べてさらに糖質を抑えることで、炭水化物ダイエットのデメリットを無くし、健康的にダイエットが出来るんです。

それがココナッツオイルなんですよ。

ココナッツオイルでケトン体が増える!

ココナッツオイルといえばミランダ・カーが愛用してて有名ですよね。そのココナッツオイルには中鎖脂肪酸トリグリセリドという物質が多く含まれています。

これが肝臓へ運ばれケトン体へと変化することで、体内のケトン体濃度を増やすことが出来るんです。

ご飯などの糖質の代わりにココナッツオイルを摂取する、これだけでダイエットになるんですね。

どのようにココナッツオイルを取れば良いか?

ココナッツオイルは独特の香りがします。まぁハワイを感じるあれです。ちなみに我が家ではココナッツウォーターで有名なビタココのを買いました。

成城石井で250gで1,300円ぐらいで売ってましたよ。もっと安いのも有りましたけど、知ってるメーカーなのでね。

coconut-oil

ココナッツオイルは炒めもので油の代わりに使うのも良いです。あとカレー粉との相性も良いですよ。クックパッドでレシピも豊富なので調べてみるのもオススメです。

僕はコーヒーでそのまま溶かして飲んでますけど。

ココナッツオイル レシピ本…アマゾン検索結果 coconut-oil2

融点が25℃くらいなので冬場は固形になってます。温めるとサラサラと液体になります。

世界ふしぎ発見ではサラサラの状態にアイスにかけて食べてたなぁ。シャリシャリして美味しそうだったよ。

そういえば後日、成城石井に行ったらお一人様一個で制限かけられてた。アマゾンでも売り切れ出てるし人気なんだね。

ココナッツオイルAmazon検索結果

ケトン体ダイエット、体重が減った以外にもメリットがあった

タイトルで書いたけど、ケトン体ダイエットを始めて1周間で64kg→62.5kgになりました。この1周間の僕のココナッツオイルの摂取方法と、変化させた食事内容を晒します。

  • 朝食:普段と変わらない食事に大さじ1杯のココナッツオイルを白湯で飲む
  • 昼食:妻お手製弁当(ご飯は少なめ)、おやつに平家パイ
  • 夜飯:お米は取らず代わりに豆腐を摂取、おかずはいつも通り
  • 夜のコーヒーにココナッツオイルを大さじ1杯

正直そんな今までと変わってないです。豆腐だって一丁食べてますからね。豆腐は鍋にするとレパートリーも豊富にあるので飽きません。妻に感謝ですな笑

でもたったこれだけで1.5kgも減ったので驚いてます。あとそれ以上にビックリしたことがありました。

食後に眠くならなくなった

僕は食後ものすごい睡魔に襲われるタイプでして、それはもう抵抗できないわけですよ。仕事でも昼食後は必ず20分は寝てますし、その後もぼやーん眠気が続くんですね。

それがココナッツオイルを取るようになってから眠気が来なくなりまして。一応食後は習慣で寝ようとするのですが、寝れなかったのでビックリしました。

なので仕事の効率もアップしてしまいまして笑

これは糖質を抑えてる結果、食後のインスリンの上昇が穏やかになったおかげだと思ってます。

チョコレートなどお菓子を食べたいと思わなくなった

これはなんだろーね。僕ほんとはチョコレート大好きだったんですよ、明治のマカデミアナッツのとかアーモンドのやつとか、1個食べたら止まらない勢いでね。

脳がエネルギーとしてケトン体も使うようになったのか、糖質をあまり欲しなくなったのかな?

別にチョコ食べたいなとか思わなくなった。まぁココナッツオイルの香り自体が甘いから、それで満足しちゃってるのかもしれない。

寝起きがスッキリしてきた

恐らくこれもインスリンの上昇が穏やかになったおかげかなと。それまでは目覚ましがなってもすっきり起きられず、起きてもぼーっとしてることが多かったんです。

でも夜ご飯でココナッツオイルを取るようになってから、朝はスッキリ起きられてます。

ま、仕組みはよくわかんないけど笑

でもこんな記事もあるから、これもケトンダイエットのおかげなんだろうな〜

「糖質中毒」糖が脳をバカにする! 糖に変わる脳の栄養源「ケトン体」で脳力アップ

最後に

ダイエットって続けるのが苦痛ってイメージあるじゃない?

でもココナッツオイルならそれが自然と意識せずにダイエットになっちゃう。理想のダイエットだよね。

ダイエット以外にもメリットあるし。