武器としてのブログ

Blog運営

就活生におすすめする武器としてのブログ:さぁ企業に自分をもっと伝えよう!

更新日:

どーも、cv0629です。

僕が大学生をしていた頃は今の時期(9月下旬)から就活を意識し始めてたのですが、どうやら今は違うみたいですね。

最近ではインターンシップも盛んに行われ、比較的早い時期から学生と企業がお互いを知ることができる機会が増えています。

俺も学生の時にインターンシップしてみたかったな〜笑

今回はそんな長い時間掛けて就活する今だからこそ、学生さん達にブログ運営をおすすめする理由を紹介します。

SPONSORED LINK

 就活の武器としてのブログ

武器としてのブログ

ブログは就活をする上で1つの武器になると思ってる。それを少し説明します。

就活は恋愛と似てるんだ。

就活と恋愛は似てるってよく言われますよね。確かに仕組みを比べるとどちらもお互いがアピールして、気に入ったら付き合う(入社)わけじゃん。一緒だよね。

でも最近はその付き合うまでのデートの回数が増えてるんだ。それがインターンシップ。付き合う前にデート沢山してお互い相性が良いか知りたいってことだよね。

当たり前だけど企業は出来るだけ良い学生を採用したいと思っていて、それをインターンシップで見極めたいけど、それだけじゃ足りないとも思っている。

皆も好きな人が出来たら、こっそりFacebookやTwitterとかで検索するでしょ?

ああいう感じ…。それで自分と趣味や考えが似てたら嬉しいし、安心するよね。

そういう安心感を進んで与えてあげようってこと。そうすれば企業も「あ、この学生は普段からこういう考えなんだ!この人なら採用しても大丈夫だな〜」とか思ってくれるわけ。

どんなブログが良いのか?

書くジャンルはライフログとかで良いと思う。でも安心感を与えるブログだから、少し気をつけたほうが良いこともある。箇条書きで載せてみるよ。

【書くと効果ありそうなこと】

  • 就きたい仕事に関する技術的なことや資格について勉強したこと
  • インターンシップをしていて、業務でつまづいた点を後で自分で調べたこと

【気をつけたほうが良いこと】

  • 単なる悪口
  • 政治宗教や思想、差別等に関すること(個別の政策などで、鋭い考えが伝えられればプラスに働くかも)

【書いちゃいけないこと】

  • インターンシップで行っている企業の個別プロジェクトの内容、取引先情報(お客さんの社名とかも)
  • インターンシップ先企業と結んだ守秘義務契約等に反する内容

最低限これくらいかな。他にも沢山あると思うけど、そこを考えて書くのも武器としてのブログだと思う。

アウトプットの能力を育てよう

また就活での武器として使うだけじゃなく、ブログにはこれからの社会人として役に立つ面もある。

ブログなら最初から最後まで自分で手掛けられる

どんな仕事でもそうかもだけど、1つの仕事で最初から最後まで自分が全て担当するっていうのは中々無い。ましてや新卒で入社したら尚更ね。

でもブログなら全てあなた次第の自由な場になるよね。デザインやレイアウト、記事の内容など全てがあなたの考えで自由にして良い。

これは今僕がブログにハマっている理由でもある。仕事だと自分が思いついたこと好き勝手に実験とか出来ないからね笑

企業もオウンドメディアという自社メディアが欲しい

上の内容で、企業は就活生のことをもっと知りたがっていると書いたけど、それ以上に企業は世界に自分のことを知ってもらいたいと思っているんだ。

だからそこに対し理解があり、上手く立ち回れる能力のある人を欲しがってたりする。ブログはオウンドメディアを運営する上で欠かせないコンテンツだからね。

また別に広報じゃないから関係ないってこともない。今ではどんな仕事をしていても、情報発信の能力ってのは必要とされるようになってきてる。

最後に

今回は就活での武器としてブログをオススメしました。

でもね、ブログって楽しいよ。

就活の時だけじゃなく、社会人になってからも続けてってほしいな。

 

ブログ参考本

-Blog運営

Copyright© cv0629 , 2017 AllRights Reserved.